迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> その他

徒歩LAN

きのう4日に立春を迎えたというのに,鳥系を含むインフルエンザはこれからも流行しそうな気配ですね。

コンピュータウイルスのほうも,最近出現した「Mydoom」とやらが猛威を振るってます。
宅建倶楽部のメールボックスにも一日に10件前後,次のようなお知らせがプロバイダ(biglobe)から来ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウイルス検出のお知らせ
「メールウィルスチェックサービス」 http://email.biglobe.ne.jp/vcheck/
お客様宛のメールにウイルスがみつかりました。
ウイルスが検出されたメールは、受信されませんでした。
検出されたウイルス
ウイルス名: W32.Mydoom.A@mm.enc
添付ファイル名: rcpAAAyvayy0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こういうのを見ると,宅建受験者の方のコンピュータも,結構「Mydoom」に感染しているのではないかと心配してます。

宅建倶楽部では,プロバイダの「メールウィルスチェックサービス」を利用するのはもちろん,複数の方法で感染を防いでますが,ここでとっておきの対策を披露しちゃいましょう!

「徒歩LAN」というものです。

今どき,コンピュータが2台以上あれば,家庭でもLANを組んでプリンタ等の周辺機器を共有する人が多いですが,宅建倶楽部では,一台のパソコンが万一ウイルスに感染しても,そのパソコンから「個人情報が漏れない」対策を講じているつもりです。

でも万全を期して,感染パソコンがさらに他のパソコンに影響を与えないよう,意識的にLANを組まないようにしたんです。
必要があれば,USBメモリーを持ち歩き ,「徒歩で」他のパソコンに情報を入力すれば済みます。
どうせ狭い事務所ですから…。

要するに,LANを組むお金はあるけれど,LANを意識的に組まない状態,これを私は「徒歩LAN」と名付けました。
イイ名前でしょ!

「うちはLANを組んでません」
これじゃ,企業の場合は,ただ貧乏ったらしいだけですからね!(笑)

平成16年2月5日(木)記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> その他