迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> その他

更新:平成17年1月

基礎学力

成功体験の危うさで,
「偏差値教育の勝者が,…クリエイティブさを兼ね備えている根拠はない」と書きました。

しかしこれは,
「ブランド大学と関係ない者が,クリエイティブさを備えている」という結論にはなりません。
物ごとを創造するには,ほんの一部の例外を除いて,「基礎学力(義務教育終了程度)」が必要であることをお忘れなく!

最近,売れっ子の経済学者などが,
「マニアに物を売るには,売る側もマニアでなければならない」と,若者をおだてている傾向があります。
しかし,これを額面どおり受け取って遊んでばかりいると,後で後悔しますよぉ~!

確かに,「ゲームマニアじゃないと売れるゲームなんか作れない」でしょう。
でも, 世の中の要求(需要)を情報として仕入れるには,基礎学力が不可欠なんです。
マニアというだけでは,何かを創造するのはかなり厳しいです。
分数もできない大学生,中学3年くらいで習う漢字が読めない人は,かなりヤバイことをお忘れなく。

きょう書いたことは,高校時代にスポーツばかりやっていてロクに勉強しなかった私の息子にも,常々言ってることです。

分数計算もあるし国語力も必要な宅建試験に合格できる人は,立派な「基礎学力」が有る証拠でしょう(手前味噌じゃないよ)。

平成16年3月12日(金)記




「本が売れていない」ので,出版社は何でも仕掛けてきます。
「売る側もマニアでなければならない」なんていう本を,私も買わされちゃうのがおかしい!
でも若くないので実害はないです。

平成17年1月追記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> その他