迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> その他

異業種交流会のウサン臭さ

少し民法用語は使いますが,今日は宅建試験に全然関係ない話をします。

物を売るには,当然の事ながら売買契約に持ち込む必要があります。
そして売買契約は,これも当然のことながら売主だけじゃ成立しません。
買主が不可欠です。

図示すると,
 売主 ⇔ 売主 (物は売れない)
 売主 ⇒ 買主 (物が売れる) 
ということです。

こんなの小学生でもわかる理屈ですよね(笑)。
でも最近では意外な盲点もあります。

今ブームの異業種交流会には要注意です。
名刺は増えても,まず売り上げにはならないからです。

なぜか。
参加している人は、ほぼ全員が自社の製品を売りたくて来ています。
他社の製品を買いたくて集まっている人は皆無でしょう。

 売主 ⇔ 売主 (物は売れない)

という構図が,どうしても内在してしまうのが異業種交流会です。

最近,自分のサイトで異業種交流会への参加を盛んに呼びかけている人がいますが,そういう人は商売が下手だと思いますよ。

でなかったら,異業種交流会では物が売れないことを百も承知でアオリ立てている小悪党でしょう。

平成19年10月9日(火)記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> その他