迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> その他

日本なんて,しょせんは Far East さ!

(1)

グーグルのパンダ・アップデートに関して,「日本なんて,しょせんは Far East さ!」とイジケテる迷物講師です。

※ パンダ・アップデート
…検索結果の上位が,品質の低いページで埋まってしまう問題を解決するためのグーグルの施策。

(2)

Far East は「極東」と訳すのが普通ですが,私に言わせれば「東の果て!」。どうでもいい国となります。
日本は「日出づる国」なのに何事か!

世界がヨーロッパを中心に回っていた時代が,その語源でしょう。
今でも,世界標準時はイギリスのグリニッジ(東経0度)ですけどね…。

(3)

そう言えば,私が最初に Far East という単語を覚えたのは,アメリカ軍のラジオ局の名前からでした。

その名を Far East Network(略してFEN) と言いました。
関東地方ではAM放送の810KHzにダイアルを合わせると聴けました。

「きのう夜10時のフェン(FEN)聴いた?」なんて,女の子に言われることもあったので,フェンは当時のイケ面野郎の必須アイテムでしたっけ…。

今でも,810KHzに合わせるとアメリカ軍のラジオが聴けますが,AFN (American Forces Network)という名前に変わりました。

「極東」は,われわれ日本人には差別されている語感があるので,名称変更はいいことだと思います。

(4)

アメリカ軍のラジオ局の名前から「極東」の文字が消えても,欧米人からは,「東の果ては後回し」,が今でも本音のような気がしてなりません。

だから,イジケテるのですが…。

某アメリカ人によると,Far East は「中国・韓国・日本」を総称するイメージだそうです。

そしてこの三つは,いわば漢字圏で,2バイト文字の国です。

グーグルがパンダ・アップデートを施す場合,1バイト文字の英語圏などと比べると,技術的な問題がすごく多い,とグーグルを擁護する日本人もいます。

果たしてどうですかね?
グーグルを擁護する人に触れるたびに,イジケが促進されちゃうこの頃です。


平成24年4月2日(月)記


その後平成24年7月18日(水)に,日本にもパンダ・アップデートを施したとグーグル日本が発表しました。

でも私は,この種のグーグルの発表はいつも話半分に聞いてます。
実感が伴わないからです。

パンダ君が上陸しても,宅建関連サイトの「見た目ホワイトなブラックリンク」を駆逐してる様子なんて全然ないし…(笑)。


平成24年7月20日(金)追記


宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> その他