迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 楽に合格する話

早く問題に触れる

宅建試験の合格には「集中力」「物を考える力」「国語力」の3つが必要です。
この3つを鍛(きた)える一番いい方法は何だと思いますか?

早く問題に触れることです!

「自分に不足している集中力」は何か?
「自分に不足している物を考える力」は何か?
「自分に不足している国語力」は何か?

これらは,テキストを読むだけじゃ,なかなか明確になりません。

問題に触れることで一層明確になるのです。

なお,ここで問題とは「過去問」を指します。
過去問ほど合格に必要な情報を与えてくれる資料は,ありません。

平成20年9月18日(木)記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 楽に合格する話