迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 講座・教材の話

「いつも忙しい」のが良い講師か?

「いつも忙しい」のが良い講師の条件だ,と触れまわる人がいます。

悪い講師は人気がないのでヒマ!と理由を付けます。
ナルホドと思う人が多いでしょう。
でもこれは,受講者用に用意された宣伝文句に過ぎません。

私が良い講師をランク付けすると,
一流 … 忙しそうに見える人
ニ流 … ヒマな人
三流 … 忙しい人
となります。

三流の人は,一箇所に長続きしません。いわゆる使い捨てタイプ。来年も同じ学校にいるとは限りません。

二流の人は,一生懸命自己研鑽し,三流より人間的な魅力がある人も多いです。

一流は,いわゆるカリスマ講師。
カリスマは人気があるのは当然ですが,「仕事を超越した何かを優先」しています。それが人気の秘密だったりします。
忙しさを装う」のが,カリスマの特長です。

以上は,宅建講師に限らず,講師一般に対する私の評価です。
他の職種も同じかも知れないですね…。

平成18年5月12日(金)記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 講座・教材の話