迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 昔の話

運転免許更新

私の誕生日は7月7日です。
来週の日曜日だと誕生日を過ぎちゃうので,運転免許の更新に行ってきました。

私がバイクの免許を取ったのが1964年(昭和39年),四輪車の免許を取ったのは19677年(昭和42年)ですから,もう35年以上も運転していたのかと思うと,イヤになりますネ。

今日は,昔のドサクサ時代のお話を一席申し上げます。

学生時代,学校がロックアウトされていて,試験も郵便で行われた時があるんです。
私みたいに「まじめな?」学生はイロイロなアルバイトをしました。

一番手っ取り早く稼げたのがタクシーの運転手でした。
21歳になると2種免を取り,東京の渋谷を中心に流して歩きました(初乗り運賃は2kmまで170円)。

でも,乗車拒否全盛時代で,よる11時過ぎにタクシー乗り場に着けると,他の運転手から睨まれるんです。
みんなメーターの3倍~5倍で行く客が出るのを待つため,タクシー乗り場に着ける運転手は裏切り者なんです。

乗り場は長蛇の列,渋谷のハチ公から南口をグルッと一周するくらいお客さんが列を作っても,空車は全然きません。

さすがの私も,これじゃ「人間がダメになる」と恐ろしくなり、1ヶ月で辞めました。

平成13年7月1日(日)記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 昔の話