迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 昔の話

信濃町

私が少年時代を送った所は,東京の信濃町です。
父親が勤めていた大蔵省の官舎があったので,昭和29年(6歳)から昭和42年(19歳)まで住みました。

ここで地図を参照してください。

地図の左上に「四谷第六小」とありますが,私が出た小学校です。

地図の右上に「学習院初等科」とありますが,ここは私とは全然関係のない学校ですね(笑)。
この地図にはないですが,学習院初等科のすぐ北隣に「四谷中学校」というのが有りまして,ここが私の出身中学です。

地図の真ん中に,「権田原(ごんだわら)」の信号が有り,ここを「神社庁」の方に進むと,その先にもう一つ信号が有りますね。
ここは結構有名な所ですが,知ってますか?

「北野たけし」がバイクで瀕死の重傷を負ったとこです。

権田原の信号の角には,今でも四谷警察署の交番が有るんですが,私が人生でただ一度だけ無免許運転で御用になった所です。
中学2年の時でした。

友達の兄さんが所有する「ダイハツ・ミゼット」というオート三輪車(軽自動車)を運転して,よりによって交番の前で横倒しにしちゃいました。お巡りさんが飛び出してきて起こしてもらったのはイイけれど,即御用になりました。

連れて行かれた先が,四谷警察署の交通課と少年課。
そこには私の知っているお巡りさんがゴロゴロ。
私は小学校4年から,四谷警察の少年柔道教室みたいな所に通っていたんです。

平成16年2月17日(火)記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 昔の話