迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 私生活

月並みな夢

さっき(日曜深夜),娘から救援依頼があったので千葉市内の駅まで迎えに行きました。
飲み会で上りの終電に乗り遅れたらしいです。

息子も娘も「布のオムツ」で育てました。
汚れたらトイレに持って行き,素手でもみ洗いして,バケツに一晩つけて,それから洗濯機に入れました。

つゆ時は,家中にオムツがぶら下がっていたものです。
やがて言葉を覚えた娘には名言があります。

◆「ぶっくりした!」 ← 「ビックリした!」という意味。
◆「ごみ救急車」 ← 「ごみ収集車」のこと。

その娘が今では難しい英語をしゃべりやがる。
月並みだけど,彼女と腕を組んで「銀ブラ」するのが私の夢です。

平成17年6月27日(月)記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 私生活