迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 私生活

ブスが来たぁ~~~!

私が住む地域に,ドイツからの帰国子女がいます。

ことし小学校に入学したばかりの女の子。
大人になったら,さぞ美人になるであろう,とても可愛い女の子。

今日はママとバスでお買物です。
連休中の渋滞で,バスがずいぶん遅れてます。

30分近く待って,真っ先にバスがやって来るのを見つけた彼女。バスを指差して,「あっ,ブスが来たよママ!」と大きな声で叫びました。

ちょうどバスと並行して,二人のうら若き女性が,こちらに歩いて来ました。
二人とも,「何よこの子。可愛いくねぇーガキ!」っていう顔をしてます。

バス停に並んでいた他のお客さんも,「この子のお母さんは,どういう教育をしてるんだ!」という顔をしてたそうです。ということは,バス停に並んでいた他のお客さんは,二人のうら若き女性の一方または双方がブスであることを認めた,と私は推論します。これが法律的な推論の基本です!(笑)

その場にいた人たちは,ドイツ語の基本単語を理解していなかったのだろう,とその子のママ。

ドイツ語のバスのつづりは英語と同じで, Bus と書きます。
でも発音は「ブス」なのです。

とんだ濡れ衣を着せられた,将来の美人さんとママの話でした。

平成21年5月15日(金)記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 私生活