迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 宅建試験業界を斬る

更新:平成20年8月16日(木)

学校・予備校・スクールの良し悪し

「通学や通信で,どこの宅建の学校・予備校・スクールがいいか」なんていう事が,イロイロな掲示板で話題になる時期です。

LECがいい,TACがいい,日建学院はどうだ,と皆さん悩んでいるようです。

高いお金を払う立場にすれば当然のことですが,私に言わせてもらえば,学校・予備校・スクールの「名前」は関係ないです。

重要なのは「先生」です。

どこの大手予備校にもカスみたいな講師が一定数います。
カスに当たる率も,ほぼ同じと考えて良いでしょう。

この点を考慮して,体験受講と称して1・2回無料で授業を受けさせてくれる所が多くなりました。

でも,通信の場合,体験受講はほとんど無理です(私の講座を除く)。
通学の場合,体験受講は人気講師が担当したが実際の授業はカスの担当だった,という苦情も耳にするので注意が必要です。

平成13年2月22日(木)記




カス講師の存在は,やっぱり宅建の学校・予備校・スクール側の研修不足が主因でしょう。
どこの学校も同じ。儲けたかったら人を育てないとね。

平成17年1月追記




上の記事に賛同して下さる講師も,いらしゃいます。
宅建の予備校関係者の叫びを御覧下さい。

平成20年8月16日(木)追記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 宅建試験業界を斬る