迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 宅建試験業界を斬る

男はつらいよ

フーテンの寅さんの妹は「さくら」。
古い漢字では「」と書きます。

「二階(貝が二つ)の女が気(木へん)にかかる」と覚えると,この古い漢字が書けることになっていました。
映画シリーズ第1作目(昭和44年)での寅さんの名セリフです。

以来,最終48作(平成7年)まで,欠かさずこの映画を観ました。
そして「男はつらいよ」からは多大な影響を受けました。

世の中には,「堂々と悪いことをしているヤツ」と「陰で糸を引いているヤツ」がいる。
両者を比べた場合,「堂々と悪いことをしているヤツはまだマシ」で,「陰で糸を引いているヤツが一番悪い」という確信を得たのも,この映画からです。

平成4年にバブルがはじけました。
地上げ屋を使って,陰で糸を引いていた銀行の実体が明らかになるにつれ,この確信は益々強まりました。

それで,平成10年にホームページを開設する時も,「堂々と悪いことをしているヤツはまだマシ」という確信を応用したつもりです。
絶対に, 「陰で糸を引いているヤツ」にだけは成り下がりたくない! と思ったもんです。

ホームページで宣伝行為をすることは「悪」, 非営利が「善」という風潮からすれば, 私は「悪」です。

しかし,「陰で糸を引いているヤツが一番悪い」ということからすれば, 「ここは非営利サイトです」と宣言しながら, 多くの受験者を有名予備校に誘導したり,運営者がサイトを足がかりに結構な収入を得ている所よりはマシ!と確信をもって言える今日この頃です。

平成18年5月2日(火)記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 宅建試験業界を斬る