迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 宅建試験業界を斬る

出版社なんか誰でも作れる【宅建倶楽部出版局】

(1)

書籍の発行者であれば,個人・団体(法人・非法人)を問わず,かつ,営利・非営利を問わず,ISBNコード(International Standard Book Number)を取れます。

また,書籍の発行者であれば,誰でも,書籍JANコード(日本図書コードを国際標準に従ってバーコードで表現したもの)を取れます。

だから私の教材でも,ISBNコードと書籍JANコードを付ければ(シールでも可),アマゾンでも本屋さんでも売ることができるわけです。営業力も少しはありますしね。

ゆえに迷物講師は,宅建倶楽部出版局長も兼ねているのです!(笑)

(2)

でも今のところ,アマゾンや本屋さんで売る予定は無いです。

宅建倶楽部が「直販」したほうが,中間マージンを省略でき,そのぶん教材の質が向上するからです(正直,儲けも外販本と比べたらすごく大きいです)。

宅建の参考書は,他の書籍と同様に,執筆 → 校正 → 材料の仕入れ→ 印刷 → 製本 → 取次ぎ → 小売という工程を経て,受験者のもとに届きます。

CDやDVDも似たような工程を経ます。

その間に搾取される中間マージンは,宅建受験者の皆さんが想像するより大きい額です。

(3)

私は宅建講師歴22年ですが,最近,「22年も講師をやっているくせに外販本ひとつ出せない無能講師だ!」というフレーズで,いろいろな所で営業妨害されています。

それはそうと,このブログはいろいろな業界の方が読んで下さっているので,そういう方たちには「これからの時代,既存の出版社になんかに頼まなくても本の出版・流通は比較的簡単という事をお伝えしたくて,この記事を書きました。

※ 参考
ISBNコードと書籍JANコードを発行する「日本図書コード管理センター」のサイト

平成21年6月5日(金)記




宅建倶楽部 >> ブログによらない宅建講師のメッセージ >> 宅建試験業界を斬る