迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> 速報 宅建試験の最新ニュース

平成19年度宅建試験総括

平成19年度の試験は,平成19年10月21日(日)に行われ,209,684人が受験しました。

合格発表は12月5日(水)にされ,36,203人が見事栄冠を勝ち取りました。
合格基準点は35点(5点免除者は30点),合格率は17.3パーセントです。

ここまでは,12月5日午後12時30分記

関東地方はいい天気なので,これから東京虎の門の試験実施機関までバイクでひとっ走りして,もっと詳しい情報もらってきますネ!

ここから先は,12月5日午後 6時50分記

試験実施機関でもらってきた情報から,合格者に関連するものを抜粋して紹介します。

(1)
最高齢合格者…82歳(男,千葉県)
最年少合格者…13歳(男,東京都)
18歳未満の合格者…11人(男10人,女1人)

(2)
合格者数は4年連続の増加

(3) 男女別合格者数の推移
男性合格者が2ケタ台の伸び率を示したのに対して,女性合格者の伸び率が低下したため,これまで女性の合格率が男性のそれを2~3%上回っていたものが,0.7%差に縮小した。

(4) 登録講習修了者合格者数の推移
登録講習修了者の受験者数,合格者数は引き続き増加し,平成19年度全体の合格者数が3千人強増加した中で,その2千5百人弱を登録講習修了者が占める形となっている。

(5) 業種別合格者の推移
合格者の職業構成比でみると,登録講習修了合格者の増加を背景に,不動産業が割合を高める一方(30.6%→34.9%),金融関係(7.4%→7.2%),建設関係(11.5%→11.0%),学生(13.0%→11.9%),主婦(4.2%→3.7%)は,いずれも比率が低下している。
なかでも,学生の合格者が実数でも減少(受験者は増加)した点が特徴的である。




宅建倶楽部 >> 速報 宅建試験の最新ニュース