迷物ブランド講座

宅建倶楽部 >> 速報 宅建試験の最新ニュース

平成21年度から宅建試験の出題内容(構成)が変わる

平成20年度までの出題内容(構成)は,
・宅建業法16題
・民法関連16題
・法令制限 9題
・税その他 9題
でした。

でも平成21年度から,次のように変わります。
・宅建業法20題(+4題)
・民法関連14題(-2題)
・法令制限 8題(-1題)
・税その他 8題(-1題)

試験実施機関のHPでは,「施行規則第8条第7号からの出題を4問増とし、第2号からの出題を2問減、第3号及び第4号 からの出題を各1問減とします。」と書いてあります。

※ 参考
施行規則第8条
第7号とは宅建業法のこと。
第2号とは民法関連のこと。
第3号とは法令制限のこと。
第4号とは税金関連のこと。

※ 関連記事
平成21年度から宅建試験の出題内容(構成)が変わる




宅建倶楽部 >> 速報 宅建試験の最新ニュース