宅建倶楽部 >> 予備校・学校に通学しないで済む宅建講座 >> 宅建ファンタジスタ受講者の【合格体験記】

そんな頭の悪い男と娘が結婚してもええんかいっ!


宅建ファンタジスタでお世話になりました※※※※※です。すいぶん質問にお答えいただき、その節はどうもありがとうございました。おかげさまで無事合格証書を手にすることができました。


自己採点は39点でしたので、なんとか大丈夫だろうと思いつつもマークミスがあったら・・・ものすごく合格点が高かったら・・・と、落ち着かない日々でした。


また、あれだけ勉強したのに40点に届かなかったことがショックでしばらくはずいぶん落ち込んでいました。(ネットではスゴイ人ばかりが登場してますものね。初受験で44点とか47点とか・・・)


39点の中身ですが、法令制限、宅建業法、税法でとりこぼしが多く、結局苦しんだ民法が私を救ってくれました。わからないものです。


しかし、実務講習、登録料とすさまじい金額ですね。主任者でこの単価、開業となると貧乏人には無理ですね。無駄なお金は使いたくないので登録はやめようと思っていたのですが周囲からは「せっかく受かったのだから投資と思って登録しておけ」とすすめられ、昨日しぶしぶ実務講習の申込みをしました。


特に母の「もし結婚相手が不動産屋でその人がすごい頭が悪くて何年かかっても宅建とれない人だったりするかもしれないでしょ?」という説得にシビれてしまった私です・・・。そんな頭の悪い男と娘が結婚してもええんかいっ!と突っ込もうかと思いましたが面倒なのでやめました(笑)


2年間の宅建挑戦で自分の能力(頭の具合)もだいたいわかりました。1年目は宅建受かったら次はアレだコレだなどと思っていましたが、宅建以上の国家資格はまず無理、また資格はカネがかかる、これが現実なんですね。


私もすでに一度リストラに遭っているので真剣にこれからのことを考えなければいけないのですが、宅建とって自分の限界を知り「なんだかなあー」と思う今日この頃です。とはいえ、合格できて本当によかったです。合格できなかったら「宅建も受からなかった私」になってしまうワケで・・・。


宅建ファンタジスタを信じ、先生を信じ、コツコツ勉強した甲斐がありました。本当にどうもありがとうございました。これからも宅建界に風をおこしてください。先生の「闘い」を陰ながら応援しています。


宅建倶楽部 >> 予備校・学校に通学しないで済む宅建講座 >> 宅建ファンタジスタ受講者の【合格体験記】